海外講演実績

PRD国際学会

2016年6月15~21日、米国ボストンにて3年に一度開催されるPRD国際学会で、新大阪院長の佐々木猛医師が世界の著名歯科医師の一人として、2大会連続(前回 2013年)で講演を行いました。

当日の様子

今回も聴衆の諸外国の歯科医師から高い評価を受けました。講演後にも質問や注目を集め、多くの賞賛をいただきました。

PRD国際学会

2013年6月6~9日、米国ボストンにて開催の第11回PRD国際学会で、当診療所院長佐々木猛が90名の世界著名歯科医師の一人として講演しました。

この学会は歯周病、インプラント治療、および補綴修復治療に関するもので、3年に1回開催されている国際シンポジウムです。今回は、世界各国から2500名を超える参加者が集まりました。

当日の様子

60分の講演を英語で行い、その後、他の講演者と並んでディスカッションを受け、聴衆の諸外国の歯科医師から高い評価を受けました。

補綴学会

2013年4月12~14日、韓国済州島にて開催の日本・中国・韓国3国共同開催。

補綴学会で、当診療所院長佐々木猛が日本代表シンポジストとして講演しました。

当日の様子

2年に一度開催される記念大会で、中国や韓国の被せ物の専門医たちの前で、日本代表として英語で講演を行いました。